オデッセイハイブリッド

オデッセイハイブリッド低ルーフミニバンの代表となる旧型オデッセイと大型トールミニバンのエリシオンを合体させた形で作られた新型オデッセイにとうとうハイブリッドモデルが出るそうです。

オデッセイ・ハイブリッドには既に発売されているアコード・ハイブリッドに搭載されているSPORT HYBRID i-MMDが搭載されるようでエンジンも予想ではアコード・ハイブリッドと同じ2リッターエンジンが搭載されるようです。

このハイブリッドシステムはエンジンのすぐ脇に走行用モーターと発電用モーターを構えたもので通常はモーターだけの走行とエンジンのアシストを加えた走行をするようになっているのですが、高速道路などハイスピードクルージング状態になると電気モーターでの走行をやめて、クランクシャフトとドライブトレーンを直結した形でエンジンのパワーをダイレクトにタイヤに伝えるような仕組みになっています。

従ってトランスミッションなどという変速機は基本的に持たず、モーターの回転とエンジンの回転を直接使う形となります。

このシステムによってアコード・ハイブリッドでは30km/Lという驚異的な燃費性能を発揮しているのですが、車両重量も重く、定員も多いミニバンのオデッセイでは25.0km/Lぐらいが精一杯かと思われます。

それ以外の居住性や快適装備などはガソリンエンジンモデルと全く同じですので全く問題はないと思われます。

ライバルであるアルファードやヴェルファイアにもハイブリッドモデルが存在しますが、燃費的にも価格的にもオデッセイ・ハイブリッドの方が魅力があるのではないでしょうか。